2010年04月23日

23日から全国的に低温=九州北部は22日大雨−気象庁(時事通信)

 気象庁は21日、沖縄地方を除いてほぼ全国的に、23日ごろから26日ごろにかけて平年よりかなり低い気温が続くと発表した。強い寒気が流れ込むためで、特に24〜25日ごろは、気温が平年より5度前後低く、最低気温が3度以下の所もある見込み。同庁は農作物の管理に注意するよう呼び掛けた。
 気象庁はまた、九州北部では22日の明け方から夕方にかけ、局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降る恐れがあると発表した。東シナ海にある前線を伴う低気圧が、発達しながら九州を通過するため。河川の増水や土砂災害などに注意が必要。
 22日午後6時までの24時間予想雨量は、多い所で、熊本、長崎両県が200ミリ、福岡、大分両県が180ミリ、佐賀県が160ミリ。対馬海峡と九州西方の海上は、波の高さが4メートル、最大風速は18メートルと予想される。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す(産経新聞)
海外に59のミラーサイト…男児ポルノ事件(読売新聞)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続−環境省(時事通信)
毒ギョーザ事件、日中警察会議始まる(産経新聞)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
posted by ワタベ フミオ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。